乙女ゲームの作品情報・最新情報・特典情報などをまとめたブログです。

乙女げ〜ま〜【乙女ゲーム情報ブログ】

イベント 薄桜鬼

岡山で「薄桜鬼 刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~」が開催!備前長船刀剣博物館までの行き方は?

投稿日:

岡山県の備前長船刀剣博物館で「薄桜鬼 刀剣録 ~幕末維新の刀剣展~」の開催が決定されました。

期間は2016年7月16日~9月16日まで。

開館時間は9時~17時まで(入館は16時半まで)。祝日以外の月曜日と、祝日の翌日は休館日なので注意しましょう。

入館料は一般800円。高校生・大学生は500円です。

入館者特典として、特別展オリジナルクリアファイルプレゼントがされるようです。(数量限定・絵柄不明)

展示内容

展示作品を大きく4つに分け、『薄桜鬼」作中に登場するキャラクターパネルを背景に、
日本刀などを展示し、解説いたします。 『薄桜鬼」の約20キャラクターが登場します。

○「薄桜鬼 刀剣録」の武器武具
土方歳三と和泉守兼定、斎藤一と鬼神丸国重、近藤勇と虎徹 など新選組隊士と刀剣
武市半平太や坂本龍馬、中岡慎太郎、西郷隆盛、桂小五郎など幕末志士と刀剣など

○幕末維新の事件と武器武具
生麦事件、桜田門外の変にかかわった刀剣、薩英戦争を助けた刀剣
ペリー提督を撃ち払うために作られた火縄銃、神戸事件の瀧善三郎自刃短刀と遺書
岡山縁の新選組隊士の刀剣、伝来の洋式銃、菊の御旗 など

○現代刀匠による幕末有名刀匠のオマージュ作品

○その他ゆかりのある武器武具や小道具等

公式サイト:http://www.city.setouchi.lg.jp/token/tenji/hakuoki.htmlより引用

タイトルの通り薄桜鬼そのものより、【薄桜鬼の登場人物が使用していた刀剣】がテーマの展示です。

特典のクリアファイルは会場限定なのでレア度高そうですね~!

詳細が出ていないので不明ですが、他にもグッズの販売がある可能性も高いですね♪

ちなみに、とうらぶのまとめサイト等でこのイベントが紹介されていますが、今回は展示は薄桜鬼のみとのコラボ。刀剣乱舞公式は一切関係ないようです。

そもそも刀剣の博物館なので刀剣目当てで個人的に行くのは問題ないですが、薄桜鬼の展示スペースで明らかに刀剣乱舞目的な態度を取れば揉める可能性もあるので要注意です^^;

備前長船刀剣博物館までの行き方

備前長船刀剣博物館のある「岡山県」への行き方、料金を調べてみました。

まず、新幹線やバスの場合は「岡山駅」か「姫路駅」を目指しましょう。

備前長船刀剣博物館は「岡山駅」から電車・徒歩で約1時間(500円)、「姫路駅」から電車・徒歩で約1時間半(1140円)です。

最寄り駅は「香登駅(JR)」。駅からは徒歩で20分強。タクシーを使えば初乗り料金+少しぐらいで行けます。

大阪から

大阪からは徒歩・在来線・新幹線で、片道約5000~7000円ぐらいで2~3時間です。)

新幹線を使わなければ片道2000~3000円ぐらいで約3時間強です。

名古屋から

名古屋からは徒歩・在来線・新幹線で、片道約11000~13000円ぐらいで3~4時間です。

東京から

東京駅からは徒歩・在来線・新幹線で、片道約16000~18000円ぐらいで5時間前後です。

WILLER TRAVELで夜行バスを使えば1万円前後で行くことが出来ます。

さまざまな地域から格安で行く方法は?

備前長船刀剣博物館はかなり行きにくい場所にあります。

新幹線を使えば早く行けますが、かなり高額になります。(名古屋以降・九州からだと片道1万円越えます)

WILLER TRAVELなどの夜行バスは安いですが近くまで行ける便が少ないです。

東京などの都市に出てから岡山までのバスに乗るか、神戸か大阪あたりまでバスに乗って在来線で行くのが確実な節約方法です。

かなり時間がかかりますが、青春18切符という方法もありますね。

-イベント, 薄桜鬼

Copyright© 乙女げ〜ま〜【乙女ゲーム情報ブログ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.