ピオフィオーレの晩鐘【ゲーム紹介・タイトル一覧&プレイ順・攻略順】

ピオフィオーレの晩鐘

乙女げーまーネタバレなしの説明

ゲーム紹介

タイトル(読み方) ピオフィオーレの晩鐘(ピオフィオーレのばんしょう)
発売元 アイディアファクトリー(オトメイト)
シナリオ かずら林檎
キャラデザ RiRi
ピオフィオーレの晩鐘の評価
シナリオ
(5.0)
糖度
(5.0)
手軽さ
(3.0)
感動
(5.0)

タイトル一覧

  • ピオフィオーレの晩鐘 Vita

シリーズプレイ順

現在は本編の1作品のみ発売されています。(続編発売決定済)

本編(ピオフィオーレの晩鐘)

機種 PlayStation®Vita
ジャンル 女性向け恋愛ADV
CERO 「D」(17才以上対象)
発売日 2018年8月30日

1925年の南イタリア「ブルローネ」で起こるマフィアの抗争をテーマにした物語です。

この街を支配するのは、ブルローネ・マフィアと呼ばれる3つの組織。
ブルローネで静かに暮らす主人公『リリアーナ』は、
とある事件をきっかけにいずれかの組織へと身を寄せることとなる。
なぜ彼女が狙われるのか。
なぜ彼女は求められるのか。
期せずして鍵を握る存在となった『リリアーナ』は非日常へと巻き込まれていく――。

移植版

Switchの移植版「ピオフィオーレの晩鐘ricordor」があります。

追加要素として『BESTエンド後のストーリー』『BADエンド後の攻略対象視点のストーリー』『大団円エンド後のストーリー』『15枚以上の新規イベントスチル』が入っているので、今から始める方はSwitch版を強くおすすめします。

おすすめ攻略順

攻略制限はやや厳しめに入っています。

  • ダンテかニコラのBESTエンドorGOODエンドを見る→楊・オルロック解放
  • ダンテ・ニコラ・楊・オルロックの4人のBESTエンドorGOODエンドを見る→ギルバート解放
  • 全員のBESTエンドを見る→FINALEルート解放

スタッフブログでおすすめの攻略順が2つ公開されています。

  1. ダンテ→楊→ニコラ→オルロック→ギルバート→FINALE
  2. ニコラ→楊→ダンテ→オルロック→ギルバート→FINALE

ダンテから始めるのが物語・世界観を理解しやすいですが、初回でやや大きなネタバレを喰らいます。

ネタバレをなるべく回避しながら進めたい場合は2のニコラから始めるパターンを推奨。

私はダンテから初めて「めっちゃネタバレ喰らったぁぁぁ(泣)」と思ってたんですが、オルロックやギルバート、FINALEルートでさらに別の展開が待っています。

総合的に考えるとダンテからはじめて悪くなかったと思っています。

攻略のコツ・攻略サイト

プロローグの選択肢で各キャラクターの個別ルートに入っていきます。

パラメーターは「好感度」と「サブパラメーター」の2種類があります。

サブパラメーターはキャラクターごとに名称が異なり

  • ダンテ→見識度
  • ギルバート→信頼度
  • 楊→利巧度
  • ニコラ→誠実度
  • オルロック→寛容度
  • FINALE→協力度

と呼ばれますが、考え方はすべて同じです。

ステータス画面の百合の花の色づき具合が好感度、画面の濁りがサブパラメーターを示します。

BEST、GOOD、BAD、ゲームオーバーの分岐はパラメーターだけでなく、選択肢での分岐もあり。

パラメーターや分岐がかなりややこしいので、攻略サイトを見ながら進めたほうがストレスなく遊べると思います。

攻略サイト様

続編(ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-)

2019年のオトメイトパーティーで発表された新作。

本編の1年後、1926年を舞台にした続編です。

詳細はまだ発表されていません。

キャラクター紹介・感想

主人公

リリアーナ・アドルナート※名前変更可

リリアーナ・アドルナート

CV:なし

物心ついた頃から、教会で暮らしている。とある事件をきっかけに、ブルローネマフィアに関わることになる。自身の家族のことや、生い立ちについての一切を知らない。

攻略対象キャラクター

ダンテ・ファルツォーネ

ダンテ・ファルツォーネ

CV:石川界人

ファルツォーネファミリーのカポ(ボス)。まだ年若いが、幼少より英才教育を施された正統な後継者。5年前に父親を亡くし、カポを引き継いだ。冷徹に見られることが多いが、一度懐に入れた人間に対しては情が深く、面倒見もいい。血筋と伝統を何より重んじる。

ギルバート・レッドフォード

ギルバート・レッドフォード

CV:森久保祥太郎

ヴィスコンティ一家のボス。俺様で派手好き、自信家という面もあるが、人当たりはよく誰に対しても気さく。ファルツォーネとは考え方の違いから対立している。慣習に縛られない革新的な思考を持ち、自由を愛する。

楊(やん)

楊(やん)

CV:岡本信彦

【老鼠(ラオシュー)】と名乗り、組織化している中国人集団(チャイニーズマフィア)の首領。常に薄ら笑いを浮かべている感情の読めない謎の多い男。相手の感情を逆なでするのが趣味。『楊』は通り名であり、誰も本当の名を知らない。気分屋で刹那主義。自身の享楽の為なら他の誰の犠牲も厭わない。

ニコラ・フランチェスカ

ニコラ・フランチェスカ

CV:木村良平

女性慣れした典型的なイタリア男。

THE・木村良平って感じです(笑)

ファルツォーネファミリーのNO.2(アンダーボス)。おおよそマフィアらしく見えない、人の良さそうな風貌の優男。ダンテとは従兄弟同士。息をするように嘘をつく。

オルロック

オルロック

CV:豊永利行

ピオフィオーレの晩鐘の重い話ルート担当。

それぞれの組織に出入りしている情報屋。口数が少なく、素性は誰も知らない。仕事を離れたところではやや一般常識に欠ける一面も。

サブキャラクター

  • レオ・カヴァニス CV:土岐隼一
  • ジュリア・チェステ CV:浅井晴美
  • オリヴァー・ハース CV:岩澤俊樹
  • リー・シーシャン CV:猪股慧士
  • ロベルト・デ・フェオ CV:松浦義之
  • マルコ・カルデローニ CV:玄徳
  • ディレットーレ CV:立花慎之介
  • ラン CV:長妻樹里
  • フェイ CV:依田菜津
  • エミリオ CV:天崎滉平
  • ヨゼフ・フォン・ロズベルク CV:上別府仁資
  • ルカ CV:笹島かほる
  • エレナ・クローチェ CV:田中茉莉花
  • ソフィア CV:岡本麻弥

アニメ化・OVA化・舞台化・イベントなど

2019年のオトメイトパーティー2日目夜に出演しました。

2019年8月17日に単独イベント「ピオフィオーレの晩鐘 ~Vacanza Burlone~」が開催されます。

よくある質問

実在する人物や街は出てくるの?

南イタリアという設定までは実在ですが、キャラクターや街の名前(ブルローネ)は架空の設定です。作中の【神】はおそらくキリストを指していますが、キリスト教に関連するワードは出てきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です