天涯ニ舞ウ、粋ナ花【ゲーム紹介・タイトル一覧&プレイ順・攻略順】

天涯ニ舞ウ、粋ナ花

乙女げーまーネタバレなしの説明

ゲーム紹介

タイトル(読み方) 天涯ニ舞ウ、粋ナ花(てんがいにまういきなはな)
発売元 アイディアファクトリー(オトメイト)
シナリオ
キャラデザ ユウヤ
天涯ニ舞ウ、粋ナ花の評価
シナリオ
(4.0)
糖度
(3.0)
手軽さ
(3.0)
感動
(3.0)

タイトル一覧

  • 天涯ニ舞ウ、粋ナ花 Vita

シリーズプレイ順

vitaで1作品のみ発売しています。

華ヤカ哉、我ガ一族のキャラクターが登場しますが、話の大きな繋がりはないので、華ヤカ未プレイでも問題ありません。

Switchの移植版はありません。

天涯ニ舞ウ、粋ナ花

機種 PlayStation®Vita
ジャンル 女性向け恋愛AVG
CERO 「B」(12才以上対象)
発売日 2018年4月26日

粋な街、赤坂に暖簾を掲げる明治創業の割烹『弥島』。

二代目店主・弥島幸太が病に臥したため息子の幸介が三代目店主の座に就いた。
しかし、幸介は長年抱いてきたホテル経営の夢を実現させるべく、割烹『弥島』の土地を狙っていた……

看板さえ残せばいいと考えている長男・幸介、店と看板を残したい父・幸太は真っ向対立する。

安住りつは田舎にある料理旅館を営む両親の許、店を手伝い忙しい毎日を送っていた。
いつか店を継ぎたいと両親に思いを打ち明けるが女がなれるわけがないと一笑に付されてしまう。

そんなある日。

『弥島』店主、弥島幸介との縁談が舞い込む。
先代は父と旧知の仲、りつの心とは裏腹に周囲はこの縁談を喜んだが……

この縁談が始まりとなり
りつの運命を大きく動かしていくのだった。

引用:公式サイト・物語

おすすめ攻略順

公式スタッフブログでおすすめの攻略順が公開されていました。

  • 真相を早く知りたいタイプ:幸介→裕介→恭介→俊介→惣介
  • 割烹『弥島』の物語を楽しみたいタイプ:幸介→恭介→惣介→裕介→俊介
  • 物語の流れ優先タイプ:俊介→幸介→裕介→惣介→恭介

真相ルート以外の攻略制限はないので、好きな順場でプレイも可能です。

弥島家の兄弟を攻略後、隠しキャラ(真相ルート)がプレイできます。

私は「物語の流れ優先タイプ」で攻略しましたが、途中で大きなネタバレを食らうこともなく、楽しくプレイできました。

攻略のコツ・攻略サイト

物語のはじまり(4月)が共通ルートで、9月から個別ルートに入ります。

アイキャッチ表示があるので、攻略したいキャラクターの選択肢を選び、好感度を上げればカンタンに個別ルートに入ります。

ハッピーエンドを目指すための難易度は低め。

ミニゲームを行うとパラメーターが上がりますが、アイテム獲得のみで、エンド分岐への影響はありません。

ミニゲームは一度行えば引き継がれるので、キャラクターごとに行わなくても大丈夫です。

攻略サイト様

キャラクター紹介・感想

主人公

安住りつ (あずみ りつ) ※名前変更可

安住りつ (あずみ りつ)

CV:なし

海沿いの田舎町にある料理旅館で働く、17歳の女の子。三姉妹の長女で明るく家族思い。幼い頃から忙しい両親を手伝ってきたため、ゆくゆくは店を継ぎたいと思っている。家事は一通りこなす事ができ、料理は自己流だが料理人である父親の味を受け継いでいる。

攻略対象キャラクター

弥島幸介(やじま こうすけ)

弥島幸介(やじま こうすけ)

CV:平川大輔

弥島家の長男で主人公の許婚。
父が倒れてからは店主を務めていたが、主人公が店主になったため副店主となる。
ゆくゆくは店をホテルにしようと画策しており、父とは意見の違いで対立中。
野心家で計算高いが卑劣なことは嫌う。
重要なことを決める際に賭けを用いる事が多い。

弥島裕介(やじま ゆうすけ)

弥島裕介(やじま ゆうすけ)

CV:間島淳司

弥島家の次男。一度決めたらテコでも動かない頑固者。
仕事一筋の真面目人間で、仕事では上手く立ち回るが私生活は全くダメ。
勤務中の自分と家庭での自分があまりにも違うことを自覚しているため、知り合い(特に身内)には仕事場を見られたくないと思っている。
かなりの近眼。眼鏡がないと何も見えない。

弥島惣介(やじま そうすけ)

弥島惣介(やじま そうすけ)

CV:立花慎之介

弥島家の三男。非常にマイペースで自分のペースを乱されることを何よりも嫌う。
冷たく見られがちだが本人は自覚しておらず、会話する言葉が少な目なだけ。
星しか自分を理解する物がないと思っている為、生活のメインは夜。
幼い頃のトラウマが原因で一定距離に女性が近づくと吐き気を催してしまう。

弥島恭介(やじま きょうすけ)

弥島恭介(やじま きょうすけ)

CV:櫻井トオル

弥島家の四男。面倒見がいい性格で、誰にでも優しいが強面で口が悪いのが玉に瑕。
仕事は一切妥協しない。こつこつと努力を積み重ね、板長目指して修行中。
料理、裁縫が得意で意外とマメなところもある。
女性には奥手でもいつもチャンスを逃してしまうタイプ。

弥島俊介(やじま しゅんすけ)

弥島俊介(やじま しゅんすけ)

CV:河西健吾

弥島家の五男。自信家で自分好き。
しかしただのナルシストではなく、自分に厳しいストイックな一面も。
兄弟の中でも長身で端正な顔立ち、年齢に関係なく女性には優しいのでいつも注目の的。
ファンクラブ「俊様倶楽部」を持つ。

都村 蓮太郎(つむら れんたろう)

サブキャラクター

アニメ化・OVA化・舞台化・イベントなど

アニメ化・OVA化・舞台化情報はありません。

2018年のオトメイトパーティーに出演しました。

よくある質問

華ヤカ哉、我ガ一族とはどのぐらい繋がりがあるの?

「天涯ニ舞ウ、粋ナ花」は「華ヤカ哉、我ガ一族」の本編の14年後の出来事です。華ヤカの攻略対象だった宮ノ杜の兄弟が、割烹弥島のお客さんとして何度も登場します。華ヤカのサブキャラクターや主人公は登場しません。宮ノ杜家は本編のストーリーとの深い関わりはなく、華ヤカ未プレイでも楽しめます。

「割烹」ってなに?

肉を割(さ)き、烹(に)るという意味を持つ言葉で、日本調理を提供する飲食店のことを指します。料亭と同じような役割です。

何年に起こった出来事なの?

公式情報では「昭和初期」とのみ書かれています。華ヤカ(大正10年・1921年)の14年後であること、カレンダーの暦の一致から「昭和10年・1935年」の出来事かと思われます。

↑目次に戻る↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

うたの☆プリンスさまっ♪(うたプリ)【ゲーム紹介・ソフト一覧・…

次の記事

白と黒のアリス【ゲーム紹介・タイトル一覧&プレイ順・攻略順】
白と黒のアリス