真紅の焔【ゲーム紹介・ソフト一覧・おすすめプレイ順・攻略順】

乙女げーまーネタバレなしの説明

ゲーム紹介

タイトル(読み方) 真紅の焔(くれないのほむら)
発売元 アイディアファクトリー(オトメイト)
シナリオ 長野和泉 、中山智美
キャラデザ 四季咲組

真田忍がテーマになった乙女ゲームです。

織田信長や豊臣秀吉が戦っていた、有名な時代より10~20年後のお話ですね。

忍の里で修行していた女忍者の主人公が真田信繁に仕えるところからストーリーが始まります。

戦闘・戦争シーンが多く、糖度は低めです。

 

キャスト陣が良い意味でとにかく渋い!!!!

ベテランの声優陣で固められた攻略キャラクター。

サブキャラクターにまで、メイン級の人気声優さんが登場します。

キャラクター全員の演技のレベルが高く、ボイスを全再生したくなる作品です。

 

制作スタッフは薄桜鬼の制作に携わった人が多く、薄桜鬼に近い内容となっています。

新選組と同じく、「戦争で負けた側」のお話で悲恋要素は強めです。

薄桜鬼との時代やキャラクター以外のちがいは、吸血に変わるとストーリーの長さ。

薄桜鬼では後半で吸血シーンが登場しますが、真紅の焔は「体内に宿る輪を回す」シーンになり、糖度はさらに低くなっています。

また、共通ルート・個別ルートともにストーリーは短めで、あっさり終わります。

 

タイトル一覧

  • 真紅の焔 真田忍法帳 Vita

シリーズプレイ順

現在出ているのは1作のみです。

制作陣が同じ薄桜鬼とは、話の繋がりは一切ありません。

Switchの移植版はありません。

本編(真紅の焔 真田忍法帳)

機種 PlayStation Vita
ジャンル 女性向け恋愛アドベンチャーゲーム
CERO 「C」(十五才以上推奨)
発売日 2018年6月28日

本編です。

主人公と真田忍たちとの出会いから、真田十勇士の戦いの最後までが描かれています。

おすすめ攻略順

攻略制限なし、真相的なルートもないので、好きな順番でプレイしてもシナリオ上の問題ありません。

私は真田信繁からプレイしたのですが、いちばん話のスケールが大きなルートなので、最後に持ってきた方が良かったかも・・・。

でも一番オススメのプレイ順は「好きになりそうなキャラを最後にすること!!」

金太郎飴感が強い作品なので、3~4人目あたりから飽きてきちゃうんですよね・・・^^;

全キャラプレイするつもりなら、気になるキャラを最後にしてモチベーションを保つのがおすすめです。(私は由利鎌之介を最後にしました!)

キャラクター紹介

攻略対象キャラクター

  • 真田信繁(CV:諏訪部順一)
  • 猿飛佐助(CV:杉田智和)
  • 霧隠才蔵(CV:興津和幸)
  • 筧十蔵(CV:鈴村健一)
  • 由利鎌之介(CV:保志総一朗)

サブキャラクター

  • 三好青海入道(CV:てらそままさき)
  • 三好伊佐入道(CV:小西克幸)
  • 穴山小助(CV:小野友樹)
  • 海野六郎(CV:新垣樽助)
  • 根津甚八(CV:竹内良太)
  • 白蓮(CV:前野智昭)
  • 毘沙門(CV:小山剛志)
  • 融仙院(CV:伊藤健太郎)
  • グラシア(CV:井上喜久子)
  • 鎮西八郎(CV:檜山修之)
  • 安房守(CV:宮澤正)
  • 巌流(CV:村上和也)
  • 真田信尹(CV:上田燿司)
  • 豊臣秀頼(CV:吉村和紘)

アニメ化・OVA化・舞台化・イベントなど

アニメ化・OVA化・舞台化情報はありません。

2018年のオトメイトパーティーに出演しました。

よくある質問

ストーリーが金太郎飴って噂は本当?

歴史上のひとつの出来事を辿っていく物語で、攻略対象キャラクターはすべて真田信繁の忍びたちなので、話の流れは全キャラほぼ同じです。金太郎飴感はかなり強いかも。それぞれの志や、敵対するキャラクターの違いはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です