CLOCK ZERO ~終焉の一秒~【ゲーム紹介・ソフト一覧・おすすめプレイ順・攻略順】

乙女げーまーネタバレなしの説明

ゲーム紹介

タイトル読み方 CLOCK ZERO クロックゼロ終焉の一秒しゅうえんのいちびょう
発売元 アイディアファクトリー(オトメイト)
シナリオ 砂原有季
果村なずな
キャラデザ ナガオカ

「君のいない世界なんて、いらない」

がコンセプトのゲームです。

物語は大きく分けて2つのパートに分かれていて、前半は「課題をこなし、小学生時代の日常を過ごすパート(ほぼ共通ルート)」で後半は「タイムスリップした未来の壊れた世界で大人の彼と過ごすパート(ほぼ個別)」です。

小学生のパートは課題をこなしてクイズに答えることを繰り返します。内容がほとんど同じ(vita版はクイズの問題は変わります)なので飽きやすいかも。時々個別の話も入ります。

大人になってからはミニゲームなしで話が進んでいきます。クロックゼロはここからが本番!

基本はシリアスな展開で、謎の真相に迫っていくお話。とんでもないヤンデレや、かなり個性的なキャラクターも多いです。

ちなみにハッピーエンドは子ども時代に戻るエンドと、壊れた世界に残るエンド。攻略キャラクターごとに2つのハッピーエンドが楽しめます

シナリオ重視で物語性の強いゲームなので、シナリオ中での糖度は低め。後日談パートでは甘いストーリーもありますよ♪

タイトル一覧

  • CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ PS2
  • CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ Portable PSP
  • CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime Vita

シリーズプレイ順

PS2、PSP、Vita、Switchで合計4作出ていますが、すべて本編で内容は同じです。

移植されるごとに追加シナリオが増え、Vitaではサブキャラクターだった央が攻略対象になりました。

今からプレイするならDevote(Switch版)オススメです。

内容がめちゃくちゃ良いので、ケチってPS2やPSPを買っても、追加シナリオや央ルートの見たさにExTimeを買うことになるでしょう(笑)

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~

機種 PlayStation2
PlayStation®Portable
PlayStation®Vita
NintendoSwitch Devote
ジャンル 君と壊れた世界を生きるAVG
CERO B(12才以上対象)
発売日 2010年11月25日(PS2)
2011年10月13日(PSP)
2015年4月23日(Vita)
2019年6月27日(Switch)

CLOCK ZERO ~終焉の一秒~の本編。

2010年に発売された古めの乙女ゲームですが、今でも十分楽しめるクオリティです♪

PS2版は価格は安いですがシステム改善前+後日談がないのが難点です。

移植版※追加要素あり

PSP(Portable)では後日談パートの追加、シナリオの追加、システム改善などが行われています。

Vita(ExTime)では英央ルートの追加、後日談の追加、新規立ち絵追加、システム改善などが行われています。

Switch(Devote)では新CG、立ち絵、ちびキャライラストを含む追加シナリオ『中学生編』が増えています。

今からプレイするならSwitchかVitaがおすすめです。

おすすめ攻略順

Vitaから攻略対象に追加された央を含むおすすめ攻略順です。

攻略制限あり。鷹斗は2週目以降。央は円と寅之助をクリア後に攻略可能です。

公式ブログで推奨する攻略順を公開していて、その順番が『理一郎』『円』『寅之助』『央』『終夜』『鷹斗』です。

でも、個人的には円と央のルートは共通するものが多いので連続で攻略するのがオススメ!

なので個人的なオススメは『理一郎』→『寅之助』→『円』→『央』→『終夜』→『鷹斗』です。

他の順番でプレイする場合も、真相ルートである海棠鷹斗ルートは絶対に最後がオススメ!

攻略のコツ・攻略サイト

個別ルートに入る条件に『レイン(うさぎ)』の色が重要なパラメーターになります。

レインに話しかけること色が黒くなっていき、政府側(円、鷹斗)のルートへ。

レインに話しかけないと、色は白いままで、レジスタンス側(理一郎、寅之助、終夜)のルートへ進みます。

攻略サイト

アニメ化・OVA化・舞台化・イベントなど

アニメ化・OVA化はありません。

舞台は人気があるシリーズで、何度も公開されています。

2011年、2012年、2014年、2015年、2016年、2017年、2018年、2019年のオトメイトパーティーに出演しました。

「今年こそオトパないかも」と言われながらも、ずっと出演しているタイトルですね!

キャラクター紹介・感想

攻略対象キャラクター

  • 海棠鷹斗(CV:浪川大輔)
  • 加納理一郎(CV:前野智昭)
  • 英円(CV:鳥海浩輔)
  • 西園寺寅之助(CV:杉山紀彰)
  • 時田終夜(CV:石田彰)
  • 英央(CV:須藤翔)※Vitaで追加

サブキャラクター

  • ルーク(CV:松本さち)
  • 長(CV:藤原啓輔)
  • 楓(CV:幸地真作)
  • 零(CV:飯田奈保美)
  • しぐれ(CV:篠宮沙弥)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です